株式会社マエダオート
運輸安全マネジメントに関する取り組み

1.輸送の安全に関する基本的な方針

  • 当社は、社長が輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、率先して社内における輸送の安全の確保に主導的な役割を果たしてまいります。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させます。
  • 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan Do Check Act)を確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めてまいります。また、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表いたします。

2.輸送の安全に関する重点施策

  • 輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全管理規程に定められた事項を遵守すること。
  • 輸送の安全に関する費用支出及び投資を積極的かつ効率的に行うよう努めること。
  • 輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置又は予防措置を講じること。
  • 輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達、共有すること。
  • 輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、これを適確に実施すること。

3.輸送の安全に関する目標(令和3年10月1日より)

「安全を優先した旅客輸送」

  • 法令順守による事故撲滅
  • 健康起因による事故ゼロ
  • 過労運転の防止

4.事故に関する統計

自動車事故報告規則第2条に規定する事故は発生しておりません。

5.輸送の安全のために講じた措置及び講じようとする措置

  • 導入されたアルコールチェッカーが常時正常機能していることの日常チェックを開始
  • 全車両に対しデジタルタコメーターの設置
  • 全乗務員帰庫点呼時における乗務員指導の強化 (デジタルタコメーター運行履歴情報の活用)

6.輸送の安全に関する情報の伝達体制その他の組織体制

別紙1 組織図を参照

7.輸送の安全に関する教育及び研修の実施状況及び計画前月の具体的な取組み

  • 安全に関する教育及び研修計画
    年間教育指導計画に基づく(別紙2)
    国土交通省、関東運輸局、NASVA主催のセミナーに参加予定
  • 安全に関する設備投資の計画
    車両の代替 貸切バス 1台
    デジタルタコメーターの設置 1台
    ドライブレコーダーの設置 1台

8.輸送の安全に関する内部監査結果並びに当該結果に基づき講じた措置及び講じようとする措置

  • 輸送の安全に関する内部監査⇒年2回実施(安全統括管理者)
  • 重大な事故・災害等が発生した場合、その他必要と認められた場合は遅延なく輸送の安全に関する内部監査を実施

9.安全管理規程

別紙3 安全管理規定による

10.安全統括管理者に係る情報

安全統括管理者 前田初江

\ 運送申込書 /

国土交通省より旅客自動車運送事業運輸規則が以下の通り一部改正されました。
平成29年10月30日より、一般貸切旅客自動車の発注を頂く際にご担当者様に運送申込書に必要事項をご記入の上弊社にお送り頂き、弊社にて控えを保管する事が義務付けられております。つきましては、以下より運送申込書をダウンロードして頂けますので、ご協力をよろしくお願い致します。ご不明な点がございましたらご連絡ください。

運送申込書(PDF版)運送申込書(エクセル版)

お問い合わせ

\ お気軽にご相談ください /

phone number03-3749-0308
 mail formCONTACT

受付時間 10:00 ~ 18:00